MAチャットボット

自動応答で満足? LINEアカウントをアプリ化しよう!

ただのチャットボットじゃない!
チャット応答も得意なMA運用ツールです。

チャットボットといえば、ユーザーの投げかけに自動回答するエンジンを思い浮かべると思います。もちろん、COMAKIのボットもそれは得意分野。ただ、それだけじゃないんです!
LINEマーケティングで大切なこと。それは、お友だちの問いかけに上手に回答することだけではありません。

お友だちを確実にコンバージョンポイントへと誘導すること。特にPUSH型のメッセージ配信、コンテンツ配信は必要です。
さらには、LNE上の会話や外部データと連携したお友だちを分類し、コンテンツの最適化(出し分け)やPUSH配信のオートメーションまでも叶えらます。

多彩なUIを提供し、
顧客を視覚的にもわかりやすく目的へと導きます。

LINEのトーク画面では、メッセージの吹き出し以外にもフレックスメッセージやLIFFといったグラフィカルなUIが用意されています。これらは、メッセージよりももっと直感的でわかりやすく、それゆえにお友だちのリアクションをより多く期待することができます。

そのほかにも、分類した顧客ごとにリッチメニューや、提供するコンテンツを出し分けしたり、最適化したりといった高度な顧客ナーチャリング施策を実行することが可能。

購入や資料請求などへと顧客を堅実に導いていくといったように、企業のLINEアカウントを専用アプリのように運用することができる「MA+チャットボット」です。

大手企業採用率No.1
信頼の自然言語処理エンジンを搭載。
CRM施策からカスタマーサポートまで対応します。

COMAKIのチャットボットは、大手企業採用率No.1のKUZENチャットボットに、独自のノウハウと周辺ツールを組み合わせて提供しています。ベースとなるKUZENチャットボットは、自然言語処理エンジンを搭載しており、金融機関や自治体などにも広く採用されており実績的にも申し分ありません。

メニューやPUSH配信を活用した顧客ナーチャリングやコンテンツマーケティングに加えて、 LINE上からのお問い合わせにもストレスの低い応答を実現することで、お友だちを見込み客へと育てることが可能です。また、お問い合わせ対応等の人的作業の効率化にもお役立ていただけます。