CASE STUDY

COMAKIご利用中のサービスを
ご紹介します。

  1. HOME
  2. 導入事例
  3. ワダカルシウム製薬

ワダカルシウム製薬

LINEを使ったコンテンツマーケティングを実践しています。
キャンペーンの販促情報の一斉配信では、せっかくお友だちになってくれたユーザーも高確率でブロックをしてしまいます。
ワダカルシウム製薬では、カルシウム錠剤を必要とする方々に向けて、商品情報だけでなく、カルシウムを補うための食生活のアドバイス(レシピ)や、健康を維持するための生活習慣に関するアドバイスやニュースを配信しています。
もちろん、そのように提供された情報から、自社の製品に興味を持っていただくための取り組みも行なっています。
お友だちの皆さんには、ニュースやレシピのご利用状況にに応じたPUSH通知を行うことで、過剰な通知を避け、必要な方だけに必要な内容の通知を児童運用型で配信しており、運用スタッフの作業負担も大きく軽減しています。

<ご利用機能>
・AI搭載チャットボット(KUZEN)
・コンテンツシェアリング機能(CoMSB)
・セグメント配信
・セグメント応答

月を選択